アサイーにダイエット効果はない!

ダイエットにアサイーが人気だと言うけど、アサイー自体にダイエット効果はないのです。
アサイーに含まれているポリフェノールや食物繊維の量が多いことから、スーパフードなどと呼ばれているけれど、食べても決して痩せることはない。高栄養価の物を食べれば痩せるなんてことは絶対にないのだけれど、なぜかそれを単純に頭から信じてしまう人がいるし、そういう情報を軽々しく流す媒体も存在する。

 

なぜアサイーを食べても痩せないのか。

ダイエットの基本は一日の消費カロリーが摂取カロリーより多いこと。細かい部分では変わることがあるけど、基本的にはこの理論が崩れることはない。単にいつも通りの食事をしていて、そこにアサイーを食べれば、単にアサイーの分のカロリーが追加されるので、むしろ今前よりも摂取カロリーが増えるからますまず太ってしまう可能性がある。
アサイーが低カロリーで栄養価が高いことは誰も疑問に思っていないし、真実である。だから、ダイエットフードとしてアサイーを活用するのは正解だけど、アサイーを食べるだけで痩せるという表現は間違っているのである。では、どのようにアサイーをダイエットに活用すれば良いのか。

 

アサイーのダイエットへの利用

一つには最近流行しているアサイーボウルを活用することであろう。アサイーボウルのレシピはレストランよって違うので、必ずしもダイエットに向いているかは分からないので注意が必要だろう。アサイーを含む果物とシリアルのみで作られているアサイーボウルであれば低カロリーでアリながらアサイーだけでなく他のフルーツの栄養素も一緒に取れるのでベストである。普通の朝食よりもカロリーを抑えることができるので、昼食と夕食をいつも通りとっても一日の総摂取カロリーとしては普段より少ないはずである。そうすれば、確実に痩せることができる上、ビタミンCやポリフェノールを大量に取っているので、美容や健康にもプラスになることは間違いない。

 

アサイーボウルの問題点

しかし、このアサイーボウルを使ったダイエットには弱点がある。一点目としては、アサイーを普通に買うことが困難なことである。アサイーを取り扱っているのは高級スーパーがほとんどで、近所の庶民的なスーパーや八百屋では売っていないだろう。また、アサイーボウルをメニューに加えているカフェやレストランも限られているので、家の近所にあるかどうかは難しい。さらに、アサイーボウルは高いのである。一般的な値段でも1,000円以上するのは当たり前で、2,000円以上のレストランもあるほどである。ダイエットに効果的で健康にも良いとなると毎日続けたい習慣なのだが、それができるは好立地に住んでいる大金持ちだけということになってしまうのである。

 

手軽にアサイーを食べるには?

では、もっと手軽にアサイーの低カロリーさと栄養の豊富さを利用したダイエット方法はないのだろうか。アサイーをそのまま利用するのが難しいとなると、アサイーのエキスを抽出したジュースなどを利用する方法がある。

 

アサイースムージーでダイエット

そこでオススメしたいのがアサイーレッドスムージーである。ジュースではなくスムージーなので飲むと言うよりは、ちょっとモグモグと食べるような雰囲気である。アサイーレッドスムージーにはアサイー以外にもブルーベリー、ザクロ、イチゴなどの赤いベリー系のフルーツを中心に野菜エキスがたくさん入っているので、アサイー単体で取るよりもたくさんの栄養素を同時に取ることができるし、スムージーの特長として、ジュースよりもお腹に入ってから膨れあがるためにお腹が空きにくいと言う点がある。つまり、食事の替わりにスムージーを飲むことでダイエットしてしまおうという考え方なのである。アサイーレッドスムージーでダイエットと美肌を!に詳しくダイエット方法は書かれている。このダイエット方法だったら、毎日アサイーボウルを食べるより、はるかに安くアサイーを食べることができる。この方法で5kg痩せた人もいると話題のダイエット方法なので、ちょっと試してみる価値はあると思う。